帰国枠中学受験対策講座

授業の内容

帰国枠入試の出題内容の中でも、特に重要な以下の3つの分野について、1年間のカリキュラムで対策を行います。
1) 文法的知識を問う問題 頻出のパターンを学び、応用可能な知識として整理する
2) エッセイ、作文 典型的な基本概念を学び、様々なテーマに応用する方法を伝える
3) 面接試験 頻出パターンを見て言うべき内容を準備し、ネイティブ教師と練習を繰り返す

スケジュール

週に1回90分の授業を行います。1年間の進行予定は以下の表をご参照ください。
曜日や時間については、EFFECT各校により異なりますので、お問合せください。

年間カリキュラム

時期 分野 テーマ 内容
11月~12月 文法 単語並び替え
英検などの過去問題
1月~2月 間違い探し 頻出校の過去問題
3月~5月 読解 過去問の長文読解 難解長文読解出題校の過去問題
典型的なパターンの学習
6月~8月 作文 日本の特徴 ●団行動と規律→農耕民族のDNA
●いじめ、デマ、個人投資家→ネットの隆盛と個人の行動に変化
時事問題 ●安保→紛争の解決に日本の取るべき態度
●環境→社会の発展と個人の欲の対立
●種々の係争・紛争・喧嘩→寛容さと周囲からの規制
自己の志望 ●いかに意欲を持つか
●権利主張の裏に守るべき義務も責任もある
9月 作文 Writing実戦
問題演習
構文の整理、時制や態などの留意点の復習
10月~11月 総合面接 過去問演習  

ニュース・キャンペーン情報

皆さんおめでとうございます!(2013~2016年入試実績)

EFFECTでは、昨今の私学中高入試受験者の増加を受け、入試対策にも取り組んでいます。
エッセイ・面接対策など当校生徒の特性を十分に活かした形での入試対策を行なっています。
入試対策講座の詳細はお問合せください。

○主な高校入試合格者数
慶応義塾3名、慶応志木2名、早稲田実業3名、早稲田高等学院 2名、早稲田本庄2名
渋谷幕張1名、桐光学園1名、東京都立戸山1名、神奈川県立湘南1名、三田国際1名

○主な私立中学入試合格者数
慶応湘南藤沢3名、慶応普通部1名、渋谷教育学園渋谷4名、聖光学院1名、公文国際中学6名、攻玉社中3名、
市川中学1名、海城中学1名、頌栄女子学院5名、洗足学園6名、白百合学園2名、湘南白百合学園2名、
桐光学園中4名、桐蔭学園中6名、お茶の水女子1名、学習院女子2名、立教池袋1名、実践女子7名、
かえつ有明2名、共立女子1名、立川国際1名、東京女学館3名、三田国際3名


ニュース・キャンペーン情報

英語が難関高突破のカギでした。

公立中学から私立高校にチャレンジしたEFFECT生2名の合格体験談

A君:
小4まで米国2年滞在。4年末にEFFECT入会。
地元の公立中学へ進学。ケンブリッジ英検FCE合格
慶応義塾(合格-進学)、早稲田実業(合格)、桐光学園(合格)、桐蔭学園(併願確約-辞退)

B君:
小4までカナダ・アジアなど各国計4年間滞在。小5からEFFECT入会。
公立中学へ進学。ケンブリッジ英検FCE合格
慶応義塾(合格-進学)、早稲田実業(合格)、早稲田大学高等学院(合格)、早稲田本庄(1次合格-2次辞退)

 

― 合格おめでとう。EFFECTでははじめての高校受験生。ずばり英語をやってきたことは、合格に役立った?

A: はい、大変役立ちました。間違いなく英語が決め手でした。個人的には英語の学習の時間を数学に回せたことが大きかったです。英語は中学の最初に「三単現」なんて言いだしたときに「?」と思ったけれど、すぐに「これも英語」と考えて取り組んできました。長文読解やヒアリングに友人たちが必死になっている間、別のことに力を入れられたのは大きかったです。

B: ぼくも一緒です。受験仲間からはうらやましがられていました。特に今年は、慶応義塾高などで英語の長文が大変長くて難しいとの声を聞きましたが、ぼく自身はとくに難しさは感じなかったので、ここでも英語は役立ったと思います。

― そうだね。君たちのリーディング力、特に大意把握の力は、文が長く、難しくなればなるほど強みを発揮するだろうな。数個のわかる単語から全体を推測するのが得意だよね。

A: 数個はひどいですよ。でも中学の学習の中で、文法的な構造が分かって、和訳などはしやすくなりました。大雑把な中にも相当正確さはあがったと思います。

B: 帰国直後などは和訳がうまくできなかったけれど、知らないうちにできるようになった気がしますね。でもリーディングしているときは和訳などは考えていません。

― 成長しているね。言葉の運用がうまくなると英語も国語もクリアになってくる。国語はどうだった?

A: 読解は得意です。

B: ぼくも苦にならなかったです。

― 2年ほど前にエッセイの練習をしたころは、国語もまだまだだったのにね。受験はつらかった?

A: 中3になってからは塾が週3回、EFFECT1回で、いそがしいように周りの人はいうけれど、EFFECTでは気分転換が出来て、特に「地獄」とよべるものはなかった。2年までは目いっぱいクラブ活動してたので、母親もよく受かったと苦笑いです。

B: ぼくは塾は週に2回だったから、まあ、のんびりした受験だったと思います。

― ふたりともクラブ活動、EFFECTと学習塾を全てを楽しんだ幸せな受験だったんだね。一緒の学校に行くことになるけど、これからは何がしたいの。

A: 中学ではサッカーだったけれど、今度は陸上部に入ってがんばりたい。

B: エェーぼくも陸上に入ろうと思う。でも英語はがんばって続けて行きたいと思います。

― 3月末のスピーチコンテストで、いいところ見せてよ。今日はありがとう。高校でもがんばろう。

<他の合格者の声なども今後掲載していきます>

ページトップへ